Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

脳筋ラガーマン | 実は、「天津飯」が大好物! 

ノンジャンル

脳筋ラガーマン | 実は、「天津飯」が大好物! 
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

私、脳筋ラガーマンは、「天津飯」が大好物です!もちろん、「餃子の王将」の「天津飯」です!

ひとつだけ、皆さんにお伝えしたいことがある。

それは、西日本と、東日本で、「天津飯」の「あんの味」が違うっていうこと!

まずは、「天津飯」とういうものを、ご説明したい。
「天津飯」とは、「かに玉」をご飯にのせて、とろみのあるタレをかけたものである。
「天津飯」は、中華料理ではなく、日本」人が、考えた料理である。中国の「天津市」に行って、「天津飯ください」と言っても、恐らく、「何ですか、それは?」という返事が返ってくることであろう。

私は、関西人であるので、「天津飯」といえば、当然、あの半透明なあん(関東では「塩ダレ」という)のかかったもののことだと確信している。

ところが、関東では、「あんの味」が、「甘酢だれ」、「塩だれ」、「京風だれ」の3種類がある。「甘酢だれ」は、文字通り、お酢の利いた、茶褐色のたれで、ひどいところでは、ケチャップを使っているお店もある。まるで、「オムライス」みたいに!「塩だれ」は、関西の味と一緒である。「京風だれ」は、醤油ベースのたれで、私は、一度も注文したことがない。

これは、ひとつの食の「カルチャーショック」と言えるのでないか!

冒頭で述べたように、「餃子の王将」の「天津飯」が大好きである。もちろん、「塩だれ」の「天津飯」!
二日酔いに、どうしても、食べたくなる食べ物である。

皆さん、一度、本場?の「天津飯(塩だれ)」を、ご賞味ください。

「天津飯」とは?

天津飯(てんしんはん)は、日本独特の中華料理。天津市のみならず、中国には相当する料理がない。芙蓉蟹(かに玉)、芙蓉蛋をご飯にのせて、とろみのあるタレをかけたもの。天津丼(てんしんどん)、かに玉丼(かにたまどん)という名でも呼ばれる。内容や味は地域、店により違いがある。単品料理、または、定食の主菜として出されることが多い。
レシピ、特にあんの味付けには地域により差異があるとされるが、詳細な調査根拠は乏しい[1]。
東日本では一般に、あんの味付けにトマトケチャップを使うことが多く、あんの色は赤みがかっている。対して西日本では醤油や塩を使うため、薄茶色や透明な仕上がりになる。東海道沿いで言えば、混在地域の静岡県、特に浜名湖あたり[要出典]が境界線とされる。

出典 http://ja.wikipedia.org

「餃子の王将」の「天津飯」

「餃子の王将」の「天津飯」の裏メニュー

つぶやき一覧

皆さんも、私と一緒に、日頃、感じていることや、体験したことを、ブログ感覚で、記事にしませんか?私のこの記事も、下の青いボタンから作成しました。↓↓↓







稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法