憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

実録 | 「ネクタイ労働」から、「肉体労働」へ、転進!

ノンジャンル

実録 | 「ネクタイ労働」から、「肉体労働」へ、転進!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

私は、大学院終了後、大手建設機械メーカーに就職しました。

当時(1984年前後)は、高度経済成長の末期でしたが、

ギリギリ、終身雇用制が、まだ、残っていました。

「親の敷いたレール」に乗っかってしまいました。

いい大学を出て、いい会社に就職する。

もう、それだけで、一生安泰に暮らせる時代でした。

確かに、給料も良くて、贅沢な暮らしも出来ました。


私の仕事は、生産技術職でした。

仕事内容は、「組立ライン」の改善業務でした。

「組立ライン」が停止する「土日」に出勤して、

現場改善に、日夜、励みました。

それなりの結果も出せて、部長表彰や、社長表彰も、受賞することが出来ました。

やりがいのある仕事でした。

その後、職場を変わり、全国各地を転々と、異動させられました。

幹部候補生の宿命です。


そんなある時、こう思ったんです。

「オレって、自分の人生を生きているのかな?」って。

完全に、「親の敷いたレール」に乗っかっているだけやん!

「自分で、自分の人生を生きてないやん!」


そこで、一念発起して、大企業を退職しました。

周りの友達、当然、両親からも、大いに反対されましたが、

自分で自分の人生を生きてやろう!

って、決めたのです!

私は、一度、決めたことは、やり抜く男です!


そこで、ホワイトカラーの仕事を捨てて、

「肉体労働」に転じました。

ラグビーをやっていましたので、体力には、自信がありました。

からだを動かすって、非常に気持ちいいものです。

働いた分だけ、給料をいただく。

非常に、単純明快な世界です。

以前の大企業に在籍していた時は、

「今日一日、オレ、何したっけ?」

「A4のぺーパー1枚書いただけ!」

それでも、高給がいただけるのです!

そこに、疑問を抱き続けていました。


私は、ディスクワークと、肉体労働の両方を経験したことにより、

まだ、誰もやったことが無い仕事を見つけることが出来ました!

それは、「肉体労働もする経営コンサルタント」です!

まだ、準備段階ですが、

これが、私の目指すべき道であると確信しています。


あらら、「タイトル」に、全く、触れてませんでした。

失礼しました。


「ネクタイ労働」って何?

簡単に説明しますと、

スーツを着て、ネクタイを締めてする仕事のことです。

いわゆる「ホワイトカラー」と呼ばれるサラリーマンのことです。

主に、ディスクワークをする方々です。

私もそうでした。


そろそろ、お気づきの方もいらっしゃると思います(笑)。

そうです!

   私は、「ネクタイ労働」から、「肉体労働」へ、転職しました!


結局、最後は、いつものダジャレですね。

最後まで、読んでいただき、本当にありがとうございました。

貧乏人 若い時は単純肉体労働はやらない方が良い

仕事に疲れた時は、この唄を!

皆さんも、私と一緒に、日頃、感じていることや、体験したことを、ブログ感覚で、記事にしませんか?私のこの記事も、下の青いボタンから作成しました。↓↓↓






5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸