Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

「友情」 | 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」を読んで

ノンジャンル

「友情」 | 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」を読んで
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

「友情」という本を読んだ。

副題 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」

この副題を見ただけで、涙がこみ上げてきます。

皆さん、ご存知だと思いますが、

一昨年10月20日、「ミスターラグビー」と称された「平尾誠二」さんが、

闘病の末、ガンで、亡くなられました。

一方、「山中伸弥」教授は、2012年に、

「ノーベル生理学・医学賞」を受賞されました。

一見、何の接点もないと思われます、お二人ですが、

二人の共通点は、ありました。

    ふたりとも、「ラガーマン」だったのです。

私も、ラグビー経験者です。

私の特技は、瞬時に、「あいつ、ラグビーやってたな」と、

判断出来ることです。

酒場で、そういう人を見つけると、

すぐに、お友達になれます。

以前からの「親友」のように!


話、戻します。

「平尾誠二」と「山中伸弥」も、ある対談をきっかけに、

旧知の仲になったそうです。

レベルの差こそあれ、同じ、「ラガーマン」!

私には、よく理解出来ます。

「友情」という本は、

「平尾誠二」に、ガンが発覚してから、亡くなられるまでの、1年間を

こと細かく、書かれています。

詳細には、触れませんが、

第1章 平尾誠二という男 山中伸弥

第2章 闘病ー山中先生がいてくれたから 平尾惠子(平尾誠二夫人)

第3章 平尾誠二×山中伸弥「僕らは、こんなことを語り合ってきた」

の3部構成です。

第1章、第2章は、もう涙もんです!

決して、電車や、バス等公共の場で、読まないようにしてくださいね!

第3章は、非常にためになることが書かれています。

私が、印象に残った言葉を、最後に、記します。

 1.人を叱る時の4つの心得

    ・プレーは叱っても、人格は責めない
    
    ・あとで必ず、フォローする

    ・他人と比較しない

    ・長時間叱らない

 2.「ミスしたらあかんモード」では、勝てない

                       以上

平尾誠二さんと山中伸弥さん 友情秘話

【追悼】 ノーサイド

最後で、最強のコミュニティは、コチラ↓↓↓







キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録