5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

2018年ブレイクアーティスト | 米津玄師って、ご存知ですか?

ノンジャンル

2018年ブレイクアーティスト | 米津玄師って、ご存知ですか?
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

先日、テレビを何気なく観てたら、

TBSテレビで、「CDTV’18上半期スペシャル」をやっていた。

その中で、今年上半期で、ブレイクしたアーティストとして、

「キンプリ」以外に、

この「米津玄師(よねづけんしと読みます)」が紹介されていた。

何でも、視聴回数1億回以上のMVが、多数あるそうで、

ちょっと、気になって、調べてみました。

TBS金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌になった、「Lemon」は、

視聴回数が、1億回超!

俳優兼ミュージシャンの「菅田将暉」との出会いで、

意気投合して完成させた「灰色と青」も、視聴回数7000万回超!

最近の若者は、こういう音楽を聴いていらっしゃるんだと感心した。

58歳のおっさんも、何か、胸に響くものを感じ取ることが出来ました。

番組の中で、教えてもらったのだが、

長い引きこもり期間があったそうで、

その苦い経験が、歌詞の中に、反映されていて、

独特の「米津玄師」ワールドが、築き上げられたようだ。

「美しいものをつくりたい!」という願望が、強く、

そんな時に、「菅田将暉」と出会い、

初の「デュエットソング」である、「灰色と青」を制作した。

細かいことは、ウィッキペディアにお任せすることにして、

まあ、一度、「米津玄師」ワールドを体験してみてください。

きっと、何かを感じ取れると思います。

この衝撃は、「竹原ピストル」以来だと思います。

まだ、26歳の若さ!身長188cm!

今後の彼の活躍に期待したい!

2018年

1月9日・10日、ライブツアー「米津玄師 2017 TOUR / Fogbound」の追加公演として、日本武道館にてワンマンライブ「米津玄師 2018 LIVE / Fogbound」を開催[40]。10日の公演ではダンサー・振付師の辻本知彦と菅原小春、『BOOTLEG』に収録された「灰色と青」でコラボレーションを果たした菅田将暉がゲスト出演した[41]。

1月12日、TBS系列ドラマ『アンナチュラル』の主題歌である新曲「Lemon」の音源が同ドラマの初回放送にて解禁。

1月18日、YouTube上での「打上花火」の再生回数が1億回を突破した[42]。

3月14日、8thシングル『Lemon』をリリース[43]。表題曲は2月12日から先行配信が開始され、オリコン週間デジタルシングル (単曲) ランキングでリリース以来連続で1位を獲得している[44]。

3月28日、YouTube上での「アイネクライネ」の再生回数が1億回を突破した。彼の手がけた曲で1億回再生はこれが二度目である。

6月12日、YouTube 上での「Lemon」の再生回数が1億回を突破した彼の手がけた曲で1億回再生はこれが三度目である。 これにより日本人の作詞・作曲者による1億回再生達成回数は秋元康(作詞)を抜きトップとなった。

10月27日・28日に幕張メッセにて「米津玄師 2018 LIVE (正式タイトルは未決定)」の開催を予定している[45]。
音楽性

影響を受けたアーティストとして、ASIAN KUNG-FU GENERATION、BUMP OF CHICKEN、RADWIMPSを挙げていて、毎回新曲を聴ける時のワクワクが半端ではなかったと公言している[7]。

2017年に発表されたアルバム『BOOTLEG』では米津が影響を受けたアーティストへのオマージュが顕著に現れており、前述のRADWIMPSやBUMP OF CHICKENの他、和田光司、ザ・キュアー、ザ・チェインスモーカーズが挙げられている。

歌詞の世界観に文学作品からの影響を公言しており[46]、宮沢賢治、三島由紀夫、言葉が美しい詩集が好きで[46]、現在までに宮沢賢治の「恋と病熱」(詩集『春と修羅』収録)、井伏鱒二の「山椒魚」、ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」をモチーフにした曲を発表している。

「作曲においては他人と同じ事をしていてもしょうがない」というのは第一にあると言う。当時ハチ名義で曲を生み出していた時は、実際にドラムで叩こうとすると腕が2本では叩けないフレーズが入っている。これは意図的なものではなく、本当のドラムがどの様であるかということを知らずにいた米津の知識の欠如によるものである。「そこからガチャガチャした色んな音を重ねた曲ができてもそれが従来のレコーディングでは行われないっていう認識もなかった」と公言している[47]。

「普遍的なものを作ることを軸に、日本人だからこそ、J-POPとして音楽を作りたい」と語っており、歌謡曲など先人が積み上げたものをひもといて、歴史に根ざしているものを取り入れて音楽に反映することを考えながら作業をしており、10代から50代の幅広い世代から支持されていることから「このやり方は間違っていなかったんだ」と語っている[48]。

米津の楽曲に表れる独特のメロディーは、自分が快感を覚える部分が他人にとって独特である、つまり「自分の快感ポイントのお陰である」と語っている。その反面王道と呼ばれるポップな曲のコード進行も気持ち良いと感じるので、自分の作品の中でも取り入れたいとも語っている[47]。
エピソード

1stアルバム『diorama』発表以降に使用している名義「米津玄師 (よねづけんし)」は本名であり、珍しい名前であることから「よねづげんし」と読み間違えられることが多い。このことを本人も度々ネタにしている[2]。
TOKYO FMのラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』を放送当初から聴いていて、ラジオの公式サイト内の掲示板にも書き込みをしていたと述べている[7]。
音楽活動と並行してイラストレーターとしても活動しており、自身のジャケットワークをすべて手がける他、一部のミュージックビデオにも自らのイラストを使用している。
5thシングル『LOSER / ナンバーナイン』表題曲「LOSER」のミュージックビデオではダンスを披露している。その際振付師の辻本和彦から数週間に渡って指導を受けており、米津は当時の様子を「地獄のような日々でした (それまでほとんど運動していなかったため)」と語っている[49]。
2017年12月にオリコンが発表した「2017ブレイクアーティストランキング」では、TVアニメや劇場アニメへの楽曲提供、他タレントとのコラボレーションの効果もあり単独1位を獲得している。このランキングは10代〜50代別へのランキングを指標としているが、世代別のランキングでは全ての部門で1位を獲得している[50]。

出典 http://ja.wikipedia.org

視聴回数1億回を超えるMV「Lemon」

米津 玄師-ZERO インタビュー2018 0308

視聴回数7000万回を超えるMV「灰色と黒」(+菅田将暉)

【フル歌詞付カラオケ】灰色と青(米津玄師×菅田将暉)

こんな記事も書いています。宜しかったら、テキストを、クリックしてみてください。

皆さんも、私と一緒に、日頃、感じていることや、体験したことを、ブログ感覚で、記事にしませんか?私のこの記事も、下の青いボタンから作成しました。↓↓↓






世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ